個人資料収集用

ニュースやネット記事等で、気になった事や覚えておきたい事を情報整理して書いていくブログです。

アクセスカウンター
MENU

「国の借金」というウソ

f:id:outoputtraining:20200419090549j:plain


動画は2016年の記事であるが、


三橋貴明「“国の借金”というウソ!」 政府の負債・日本国債所有者 [モーニングCROSS]

 

海外から借りている負債は609兆円

海外に貸しているの948兆円貸している

日本全体だと、外国に340兆円(純資産)貸しているが、これは世界一である

(残り20兆円は不明)

 

国民一人あたりの借金は約900万円あるといわれているが、これは嘘

 

国の負債は1100兆円を超えているが、

 

日本の金融機関が日本にお金を貸している。

つまり、

        f:id:outoputtraining:20200419083317p:plain

金融機関が国民の預金等である1100兆円を政府に貸している状態。

 

よって、1100兆円は国民の借金ではない。←ここが重要

 

もっとわかりやすくいえば、

 

国民が1100兆円を政府に貸している状態である

 

あと、

 

日本円である以上、日本銀行(46.8%)政府の子会社のため、連結決済で返ってくるため返済不要との事。

財政問題については、日本はない

日本は世界一のお金持ちで、

政府にお金をかしているは、金融機関等を経由しているが、

日本国民だということです。

 

あと、各新聞が、国の借金・国民の借金と書いているが、

財務省が配った紙にそう書かれておりそれを、コピペしているため。

まとめ

・日本は純資産が340兆円以上ある

国の借金は、国民が預金機関を通して、国民が政府に貸しているお金

・日本銀行の国債は、連結決済でなくなるため、借金ではない

 

 

ぶっちゃけ、消費税10%にする必要なかったってことですね。

 

(参考)

toshukou.at.webry.info

 

 

 



以上